【求人募集バイブル・事例】限定公開中!

有効求人倍率が高まる昨今、求人募集しても苦戦する企業が多い中、着実に人を集め、業績を伸ばしている企業も存在します。 IT・人材・福祉など様々な業界・職種で人材派遣・紹介や求人広告営業に携わり、千社を超える経営者や人事担当、そして多くの求職者と接触してきた経験から、求人募集の失敗を激減させるノウハウ・実例を明かします。

カテゴリ: 相模大野駅 春 土曜日 混雑 オープン

女性・主婦層がターゲットの場合に【有効な求人広告作成ノウハウ】として、

◇求人広告に掲載する画像は、女性・主婦スタッフの掲載画像を増やす
 ⇒掲載画像に近い属性の求職者からの反響が出やすくなる。
   ※ただしフリー素材画像では、ありきたりなので効果が薄く
    反響に繋がりにくい為、必ず現場スタッフの画像データを掲載する。

◇文言・テキストにおいても、女性歓迎をアピール
 ⇒男性がエントリーを控える効果がある。
 ⇒「女性が活躍中の職場」の旨をアピール

◇(※もし対応可能であれば)主婦がメリットを感じるアピールを記載
 ⇒正社員であれば例えば、「残業時間は少ない、ノルマが無い」等の記載。
 ⇒子どもが急に熱を出した時や、運動会などのイベント時は、相談できる旨を記載。
 ⇒産休・育休制度を設けていれば、その旨を記載。
 ⇒社内に託児所があれば、その旨を記載。 

※最もアピールが強いのは、「産休や育休から復帰したスタッフがいる」旨の記載。
 ⇒「産休・育休制度がある職場」、そして「現役の主婦が働いている」という2点が伝わる。
   まさに一石二鳥。

↑このページのトップヘ